弊社への納品について

交通広告で掲出される広告意匠本体の製作と納品につきましては、
お使いになる広告媒体と製作の仕方により方法が変わります。

ポスターの場合はご自分で製作・用意できる場合もありますが、サインボードやSPの場合は、ほとんどが取扱い代理店で製作・取付けがなされます。
これは、全ての媒体の設置・取付につきましては、掲出する電鉄が指定した会社以外、作業を行うことは出来ないことが理由です。

広告物の製作・納品方法につきましては、広告媒体別に下記をご参照いただき、ご不明な点はお気軽にお問合せください。

 

データを納品される場合(全媒体共通)

データ通りに製作を行ってよい状態にしていただいた後(以後、完全データと呼びます)、
総容量によりますが、下記のご都合のよろしい記録メディアで弊社にお送りください。

 

対応メディア :MO、CD、DVD、USBメモリー、HDD
        50Mb以下の場合、弊社サイトからフォームメールによる転送も可能ですが、
        2Tbまでであれば、ファイル転送サービスを使ってお送りいただいております。

写真等の外部実データが大きくない場合は、インターネットによる転送が簡単で、すぐに確認がとれますのでお勧めしております。
お送りいただくデータの形式につきましては、デザインデータ作成についてでご確認ください。

 

広告物を納品する場合(駅ポスター)

駅ポスター現物を弊社に納品していただく場合、輸送中にポスターが潰れたり、折れたり、破けたりしないように梱包をしていただき、弊社の担当宛にお送りください。
また、ご依頼いただいている印刷会社様から直接弊社にお送りいただくことも可能ですので、工程に応じてご利用ください。
(事前に、弊社担当にその旨をご連絡くだけると間違いが起こりませんのでお願いします。)

お預かりした広告物は、弊社で必要書類等を加えて、ご掲出予定の電鉄に納品をさせていただきます。
※地方に掲出予定の場合は、通常の納期よりも時間がかかりますので、納品時間を早めに設定させていただく場合があります。

 

広告物を納品する場合(車内ポスター)

車内ポスターは掲出枚数が多いことと、電鉄で受け入れ態勢ができておりますので、
直接お納めいただくことが可能です。
そのため、弊社からご掲出予定電鉄の作業会社(納品場所)をご連絡させていただきます。

 

掲出枠の確保・デザイン審査が通過した時点で、弊社からポスター掲出に関する書類を、FAXもしくはメールにてお送りいたしますので、納品する梱包紙に貼り付けて納品場所までお送りください。(この書類を見て電鉄側が作業をしますので重要なものとなっています。)
※間違いがあると困りますので、お渡しする書類を全梱包に貼り付けてお送りください。
 (例えば、3個口の場合、3つの梱包全てに書類をコピーして貼り付けてください。)

 

広告物を納品する場合(駅サインボード・SP)

駅サインボードの場合は弊社で製作させていただくことがほとんどですので、該当いたしませんが、SPの場合、ポスター等をお客様自身でおつくりになる場合がございます。
その場合は、広告内容により方法が変わってまいりますので、担当より随時ご案内をさせていただきます。

関連記事

営業日のご案内

ページ上部へ戻る